京都 丹後 観光コース「宮津」

宮津・天橋立

宮津市は、丹後半島の東に位置する京都市、宇治市に次ぐ第3の観光地です。
日本三景で有名な天橋立や海水浴場、観光地も比較的近郊にあり、車を使えば、効率よく観光する事が出来ます。
「天橋立」「天橋立ビューランド」「智恩寺・文殊堂」「宮津市海洋つり場」「丹後魚っ知館(たんごうおっちかん)」「橋立やまいち」「飯尾醸造」等、様々な観光施設がたくさんありますのでお立ち寄りください。


天橋立

天橋立

丹後半島と言えば「天橋立」と言われるほど有名な京都の観光地です。
日本三景の一つで約7,000本の松林が長さ3.6km続いています。松林の中には「天橋立海水浴場」もあり四季を通して楽しめます。
また北には「傘松公園」南には「天橋立ビューランド」があり「股のぞき」からの景色は天と地が逆さになったような錯覚さえ覚える絶景を一望できます。

天橋立天橋立天橋立天橋立天橋立

天橋立ビューランド

天橋立ビューランド

天橋立の南側にある展望所が「天橋立ビューランド」です。ここからの天橋立は龍が天に登る姿に見える事から「飛龍観」とも呼ばれています。
山頂には展望レストランやミニ遊園地もありお子様でも充分楽しんでいただけます。お車の方は近辺に有料駐車場が多数ございますのでご利用下さい。
天橋立ビューランドがある山頂へはリフトまたはモノレールをご利用下さい。

天橋立ビューランド天橋立ビューランド天橋立ビューランド天橋立ビューランド天橋立ビューランド

営業時間 2月21日〜7月20日 AM9:10〜PM5:30
7月21日〜8月20日 AM8:40〜PM6:30
8月21日〜10月20日 AM9:10〜PM5:30
10月21日〜2月20日 AM9:10〜PM5:00
入場料(乗車料込) 大人(中学生以上) 850円 、小人 450円 小学生
駐車場/駐車料金 ■文殊駐車場
町の中心にある駐車場で天橋立観光の拠点になります。
収容台数:自家用車400台
駐車料金:普通車終日一回¥600円
■市営駐車場
天橋立中心地の駐車場が満車の場合は天橋立駅から約500mほど岩滝町よりにある市営駐車場です。
収容台数:自家用車約540台
入出場時間:AM8:00〜PM5:00
駐車料金:普通車600円
その他

天橋立周辺には民間駐車場の看板がところどころ目につきます。料金は一回600円が平均的ですので安心して空いてる駐車場をご利用下さい。

天橋立周辺 駐車場


このページの先頭へ

智恩寺・文殊堂

智恩寺・文殊堂

「三人寄れば文殊の知恵」で有名な智恩寺は天橋立駅から徒歩3分の距離です。天橋立を訪れる観光客はまずこの智恩寺におまいりします。
この智恩寺は日本三文殊の一つでご本尊の文珠菩薩は「切戸(きれと)の文殊」とも呼ばれています。また知恵を授けてくれる菩薩として、学業成就を願う人たちが全国から多く参詣に訪れます。
天橋立智恩寺の本堂を文殊堂といい、ここに文殊菩薩をまつり本尊としています。
また近辺には「知恵の輪灯籠」や「廻旋橋」「観光船乗り場」があり天橋立観光の中心と呼べる場所になります。

智恩寺・文殊堂智恩寺・文殊堂智恩寺・文殊堂智恩寺・文殊堂

拝観料金 無料
駐車場/駐車料金 ■文殊駐車場
町の中心にある駐車場で天橋立観光の拠点になります。
収容台数:自家用車400台
駐車料金:普通車終日一回¥600円
■市営駐車場
天橋立中心地の駐車場が満車の場合は天橋立駅から約500mほど岩滝町よりにある市営駐車場です。
収容台数:自家用車約540台
入出場時間:AM8:00〜PM5:00
駐車料金:普通車600円
その他

天橋立周辺には民間駐車場の看板がところどころ目につきます。料金は一回600円が平均的ですので安心して空いてる駐車場をご利用下さい。

天橋立周辺 駐車場


このページの先頭へ

宮津市海洋つり場

京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」から車で約20分の栗田湾に突き出して作られた本格的な釣り場です。
桟橋の下には漁礁が埋められており、四季毎に春はメバル、アイナメ、グレ等、夏はチヌ、スズキ、カサゴ等、秋はカワハギ、メジナ、サヨリ等、様々な魚を釣ることができます。
開設期間は4月1日〜11月30日になりますのでご注意ください。また釣り場への道路は少し分かりにくくなっており迷わないようにしてください。
近くには京都府下で唯一の水族館「丹後魚っ知館(たんごうおっちかん)」があるのでご家族でも楽しめます。

開設時期 4月1日〜11月30日
営業時間 【4/10/11月】AM7:00〜PM5:00【5月〜9月】 AM7:00〜PM6:00
利用料金 【釣りをされる方】 大人1,050円 小中学生525円
【釣りをされない方】大人210円、小中学生105円
※貸ざお、えさもあります(有料)
駐車場 約60台分(清掃協力費として車1台500円)
定休日 木曜日(祝日の場合はその翌日)

このページの先頭へ

丹後魚っ知館(たんごうおっちかん)

丹後魚っ知館

関西電力宮津エネルギー研究所内にある京都府下で唯一の水族館です。
丹後魚っ知館内には水族館以外にも、エネルギー展示室やじかに手を触れて魚などの海の生物を観察できるタッチングプールがあり元気な子供達には大好評です。水族館は大小26の水槽に丹後周辺の日本海にいる多数の魚介類を展示しています。
館内には喫茶コーナーとおみやげコーナーもあります。近くには「宮津市海洋つり場」もあり魚と触れ合う一日を満喫してみてはいかがですか?

営業時間 AM9:00〜PM5:00
休館日 木曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)
入館料(水族館のみ) 大人300円(高校生以上)
小人150円(小・中学生)
小学生未満は無料
駐車料金 無料

このページの先頭へ

橋立やまいち

橋立やまいち

宮津市内より天橋立「傘松公園」に向かい国道178号線を走ると「丹後の鮮魚屋・橋立やまいち」があります。広々とした売場と明るいスタッフが皆様の旅のお土産に最適な魚介類や地元の特産品を数多く品揃えをしご来店をお待ちしております。
やまいちは公認仲買人ですので丹後の各漁場より宮津湾の京都府漁連に水揚げされた鮮魚をセリ落とし店頭の売場に並べているので「鮮度良」「格安」と店内はいつも賑わっています。
その中でもオススメは「仲買人」だから出来る仕入とその特権を生かした「干し魚(一夜干し・ひもの)」です。毎日旬の地物が大量に入荷し自社で製造・販売を行っている商品です。
スタッフはお客様を笑顔でお迎えするサービスをモットーに頑張っています。「観る」・「買う」・「食べる」が楽しめる“橋立やまいち”でぜひ旅の思い出を!

橋立やまいち橋立やまいち橋立やまいち橋立やまいち

営業時間 AM 8:30〜PM 6:00
駐車場 普通車50台・大型バス25台駐車可能
問合せ TEL:0772-27-1846

このページの先頭へ

天橋立ワイナリー

天橋立駅から車で約20分で「天橋立ワイン」で有名な天橋立ワイナリーに到着します。醸造施設とワインショップ、喫茶サロン等の充実施設でワイン通からそうでない方まで丹後に来たなら是非訪問したいスポットとして有名です。入場・試飲も無料ですのでゆっくりとタイプのワインをお探しいただけます。
2Fのテラスからは日本三景・天橋立の松並木が一望できる最高のロケーションです。生葡萄を100%使用した京都産の上質なワインは天橋立の潮風と太陽をいっぱい浴びた贅沢なワイン用葡萄を使用。
世界最先端の醸造施設と技、ワインづくりにかける情熱から生まれた「天橋立ワイン」をご堪能いただける施設です。

営業時間 AM 10:00〜PM 5:00
定休日 水曜日
問合せ TEL:0772-27-2222

このページの先頭へ

飯尾醸造

飯尾醸造

京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」から舞鶴方面に向かい約15分で全国にファンをもつ「富士酢」醸造元「飯尾醸造」があります。田園風景の中にある創業明治二十六年のお酢やさんです。
「富士酢」はその名の通り日本一のお酢を目指し、日本一の「富士」から名付けたお酢です。原料は無農薬栽培したコシヒカリと水だけでつくった新米を使って自社の蔵で杜氏が“もろみ”を仕込み、その“もろみ”から古式「静置発酵」と「長期熟成」で酢を造ります。
今となっては珍しい一年以上かかる気長な製法を守ってつくっておられ納得したお酢だけを造っておられます。またテレビ、雑誌にも数多く紹介されその品質は折り紙付きです。予約すれば「お酢蔵見学」も可能です。
通信販売も行っておられますので是非お料理のパートナーにお薦めの「こだわり・お酢」です。

飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造飯尾醸造

蔵見学
営業日及び時間 平日及び土曜日のAM9:00〜PM5:00まで。
(日曜・祝日は休業。なお土曜日が祝日の場合も休業)
所要時間 酢蔵見学及び試飲合わせて30分程度。
10名様以上の場合は1時間30分程度で、ゆっくりとご覧いただけます。
研修等のご利用でより深い内容をご希望の場合は、事前にご相談ください。
人数 20名様以内でお願いいたします。
弊社は本当に小さな蔵ですので、大人数のお客様にゆったり寛いでいただくことができないことが理由です。
特典 商品をお買い上げいただいた方には、下記の特典があります。
1.定価の1割引にて販売(食べる富士酢と業務用商品を除く全ての商品)
2.食べる富士酢 サンプルを進呈
お申し込み先 10名様以上でお越しの際は、事前に人数と到着予定時間をお知らせください。
TEL:0772-25-0015(AM8:00〜PM5:00)
FAX:0772-25-1414

このページの先頭へ

みのり旅館について

丹後・夕日ヶ浦温泉
みのり旅館

〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰46-13

TEL 0772-74-1166 FAX 0772-74-1320

みのり旅館 ニュース

「みのり旅館」運営サイト